左足を引きずって歩く息子に憑いていたもの

蛇

 

これは、息子が小学生だった時の今でも忘れられない不思議な体験話。

 

運動会の1週間前に、急に息子の左足の調子がおかしくなった。

 

どこへ行くにも左足を引きずっていて、非常に歩き難そうにしていた。

 

見た目に異常はないし、怪我をしたわけではなさそうだった。

 

一応は病院に連れて行ったけれど、お医者さんも何もないと言う。

スポンサーリンク

今でも時々思い出してゾッとする

もしかして運動会が嫌でわざとやっているのか?と思ったけれど、息子は運動神経がいい方だし、前年はリレーのアンカーだった。

 

それに、「運動会休む?」と息子に聞いても、首を横に振って「ううん」と答えたので、休みたくてわざと足をひきずっているわけでもなさそうだった。

 

心配しつつも、息子の希望もあって運動会には出ることになった。

 

運動会当日、なんとか午前の部が終わり、昼食を挟んで息子の出番は午後のリレーだけ。

 

お昼は、お弁当を息子のお友達家族と一緒に食べた。

 

食べ終えて、息子とお友達が遊びに行こうとして立ち上がった時、お友達のお母さんが「蛇がついてるよ」と言って息子の左足をパッパッと払った。

 

すると、息子の足は突然回復した。

 

息子も私もびっくりした。

 

お友達のお母さん曰く、「変なところで遊んで連れて帰ったのでは?」と。

 

その後、息子はリレーで順調な走りを見せて、息子のクラスは一等になった。

 

それ以来、息子の左足は何も異常を見せることなく、たぶん息子はこんなことがあったことさえ忘れていると思う。

 

けれども、私は今でも時々思い出してゾッとするくらい怖くて、息子が高校生になった今でも、変なところへは行かないよう注意している。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ