窓の外から『何か』が入ってきてから

部屋

 

これは、もしかして「霊的な現象ではないか?」と思った体験談。

 

俺は大学時代、アパートに一人で住んでいた。

 

特に古くも新しくもない、平均的なワンルームだ。

 

それは入居して2年目の冬だった。

 

帰宅後の習慣で、換気のために窓を開けた。

 

その時、何か冷たい風に乗って何かがフワッと入ってきたように感じたが、気に留める程でもなく、普通に生活していた。

 

だがそれ以降、部屋の中が異常に湿気っぽくなるようになった。

スポンサーリンク

部屋に自分の他にもう一人いるような

1年目の冬はそんなことにはならなかったし、梅雨でもここまでは・・・というくらいに水気が凄い。

 

玄関にある備え付けの木製の下駄箱があっという間にカビて、中はナウシカの腐海のような状況に。(画像検索:ナウシカの腐海

 

部屋の隅の床や壁も、どれだけ気を付けても水滴が浮き、カビが生えるようになった。

 

敷金は返ってこないだろうな、と覚悟した。

 

それどころか、別途で費用が掛かるかもしれないと思うと陰鬱だった。

 

またその頃から、部屋に自分の他に『もう一人』いるような気がするようになった。

 

掃除や換気にはかなりマメな方だし、今までなかったことだから、何か霊的な現象ではないか?と思ったが、貧乏学生に引っ越せる金があるわけでもなく、そのまま住むしかなかった。

 

それに、何故か一過性のものだと感じていた。

 

急に始まったのだから急に終わるだろう、くらいに。

 

それから3ヶ月くらいが経ち、「ちょっと暖かくなってきたなぁ」と思いながら窓を開けると、外から入ってくる風とは別に、部屋の中から何かがフワッと出ていった。

 

その瞬間から、なんだか部屋がスッキリして、広くなったようにさえ思えた。

 

関係性があるか分からないが、そのすぐ後に5万円程度だが宝くじが当たった。

 

退去時に追加でハウスクリーニング代が必要だったから、ほぼプラスマイナスゼロだったが。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ