占い中に不吉な予感を感じた占い師

水晶

 

私は占い師をしております。

 

これは、知人に「どうしても」と頼まれて、今年70歳になるお婆さんを占った時の話です。

 

相談の内容は、いつまで経っても一人立ち出来ずに借金を繰り返す長男のことでした。

 

この件、私は初めから乗り気ではなく、理由をつけて断っていました。

 

ですが、夢に見知らぬ男性が出てきたり、部屋に一人で居ると「会いたい・・・」という声がしたりと、さすがに自分が異常なのか霊現象なのかと判断がつかず、仕方なくそのお婆さんと会ってみることにしました。

 

そして当日。

 

お婆さんとお会いした時から嫌な感じはあったのですが、四柱推命で見ていくうちに嫌な気配や不安感がどんどん広がり、耐え切れずに運命鑑定を一時中断させていただきました。

 

(えき)を立てたところ、何とも不吉な予感に適合する卦(か)が。※易=占法。卦=易で算木に現れる種々の象(かたち) 。これで人生や事柄の吉凶を占う。

 

すぐさま知人に頼んで車に乗せてもらい、お婆さんの息子さんの所へ行くと、いくらチャイムを鳴らしても出て来ず、合鍵で扉を開いて中に入りました。

 

そこは異様な気配でした。

 

静まり返った部屋で何かに呼ばれるようにしてバスルームへ行くと、ゴムホースで首を括った死体が見つかりました。

 

死後一週間前後でしたが、寒い日が続いており、そう酷い状況ではありませんでした。

 

そして警察から帰ってきた死体は何度やっても瞼を閉じることはなく、お葬式の後にお婆さんはお亡くなりになってしまいました。

 

忘れられない出来事です。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ