同じ場所にずっと座っているおばあちゃん

通学路

 

これは、私が中学生の時に体験した心霊話。

 

通学路沿いにあったある家の玄関の前、その同じ場所にずっと座っているおばあちゃんがいた。

 

学校の先生からはよく「地域の人に元気に挨拶をしましょう」ということを言われていたので、私はそのおばあちゃんにも「おはようございまーす」と元気に挨拶をした。

 

けれど、すました顔をしてスルーされた。

 

私は正直「えっ・・・」と、その時は思った。

 

おばあちゃんは次の日もそこに座っていたので、また挨拶してみたけれど、やっぱり無視された。

 

近くに住んでいる人に、「あのおばあちゃん、全然挨拶を返してくれないですね~」と半笑いで聞いてみたところ、「はあ?」という感じの顔をされた。

 

実はそのおばあちゃん、かなり前に亡くなっていたらしい。

 

それを聞いた時はめちゃくちゃ怖かったけれど、何故かあの時は挨拶を返されなかったことを根に持っていた私は、いつか見えなくなるまで「おはようございまーすを言い続けてやる!」と心に決めた。

 

そうして2年くらいが経ったある日、本当に突然返事をされた。

 

おばあちゃんはキレ気味で「しつこい!」とだけ。

 

そして次の日からいなくなった。

 

私は少しだけ凹んだ・・・。

 

中学生だった私の心には、その言葉が深く突き刺さった。

 

今思うと、「おばあちゃんもなかなかしつこく居座っていたよなあ・・・」と、しみじみ感じる。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ