そのお地蔵様に近づくと死んでしまう

首無し地蔵

 

これは、とあるお地蔵様にまつわる話です。

 

私の母が通っていた中学校の近くには、『首狩地蔵』とも呼ばれるお地蔵様があるそうです。

 

そのお地蔵様は藪の奥まった所にあって、「近づくと祟りがある」と言われているとか。

 

実際、お地蔵様の周りを掃除してあげるために近づいた人達のうち、何人かが近づいた途端に亡くなっているそうです。

スポンサーリンク

桜並木の近くの藪の中に

そんなこともあって、祖母がまだ若かった頃に近所のお寺のお坊さんが供養しようと、自分のお寺の境内にお地蔵様を運んだそうなのです。

 

ですが、そのお坊さんもすぐに熱病で亡くなってしまった以降、お地蔵様は元の場所に戻され、誰も近づかなくなったそうです。

 

今では誰も近づかないため、お地蔵様のある藪は荒れ放題となり、何処にあるのかは母も正確には知らないと言っています。

 

もちろん祖母の世代は何処にあるのかは知っているとの事ですが、私は怖くて場所を聞くことさえ出来ません。

 

そのお地蔵様が、なぜ『首狩地蔵』と呼ばれているのかといえば、お地蔵様の首から上は、どうしてか刀で切られたかのように無くなっているそうなのです。

 

袈裟懸けで切られたかのようなので、『袈裟懸け地蔵』とも呼ばれていると。

 

※袈裟懸け(けさがけ)

(けさをかけたように)一方の肩から斜めに他方のわきにかけて物をかけること。

 

そのことが祟りに何か関係あるのかもしれません。

 

私の母の実家は、静岡県西部の農家の多い田舎にあります。

 

そして件のお地蔵様は、桜並木の近くの藪の中にあるそうです。

 

静岡県西部をお訪ねの際は、桜並木の近くの藪にはむやみに入らない方がいいかもしれません。

 

もし首の無いお地蔵様を発見してしまったら、あなたの身にも何か起こるかもしれませんから。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ