噂のあるトンネルを奥へ進んでいくと

トンネル

 

これは、5年ほど前に体験した話です。

 

ある夜、友達数人で心霊スポットとして有名な『トンネル』に行った時のこと。

 

そこは100メートルはある長いトンネルで、お先は真っ暗。

 

みんなでダベリながら奥へ進んでいると、人影のようなものが見えました。

 

一瞬ビクッとなったのですが、どうやら反対側から入ってきた同類だったようで、すっかり仲良くなり「一緒に見て回らないか?」と提案してきました。

 

大勢で行った方が楽しいと思った僕たちは、その提案に乗ることにしました。

 

ですがその直後、僕たちの仲間の一人のカズヤ(仮名)が突然、入口に向かって走り戻ったのです。

 

もしかして何かに憑りつかれたのでは!?と思い、みんなで彼の後を追いました。

 

トンネルの入口に着くと、カズヤは車の中に閉じこもっていました。

 

「お前どうしたんだよ!急に走ったりして?」

 

カズヤ「お前らには言ってないけどよ、俺、1回ここに来たことあんのよ。あのな、このトンネルは途中で行き止まりになっていて、こっち側からしか入れねぇんだよ…

 

カズヤがそう言った瞬間、全てを悟った僕も含めた他の友達らも慌てて車に乗り込み、そのまま帰路につきました。

 

それ以来、あのトンネルへは行っていません。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

【特集】過去の年間ランキング

(2022年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2022年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ