部屋の天井裏で見つけたビデオテープ

俺は一人暮らしを始めた。

4畳一間の古くさいアパート。

 

だが、引越して来てから

どうもおかしい。

 

体調がすごく悪い。

 

というか・・・、

 

いつも誰かから

見られてる気がするんだ。

 

特に襖(ふすま)

襖が怖い。

 

霊感は無いけど、

これはヤバイと思った。

 

大家や近所の人の態度も、

なんかおかしいし・・・。

 

ある日、2ちゃんのレスを思い出して、

ちょっと天井裏を覗いてみた。

 

仏壇はなかったけど、

 

ボロボロになった薄灰色の

ビニール袋に包まれた、

 

何かがあった。

 

開けてみたらビデオテープと、

髪の毛の切れ端が束で入っていた。

 

ビデオテープはすごく汚れていて、

触るのがためらわれるくらいだった。

 

再生してみた。

 

映っていたのは、

俺の部屋だった。

 

俺の部屋に一人の男(前の住人?)

が座っている。 

 

いや、

 

座っていたり、

寝転んでいたり、

畳の目の数を数えていたり、

 

痒いのか、全身を

ずっと掻き毟っていたり・・・。

 

なんていうか、

様子がおかしいんだ。

 

そのような男の様子が、

15秒ごとくらいに編集されて映ってた。

 

全部で5分くらいのビデオだった。

 

ちょうど俺の部屋の窓の下に、

じかにビデオ置いて、

 

部屋に向けて撮ってる感じ。

 

こんなの撮る意味も、

それを天井裏に隠す意味も、

 

髪の毛まで一緒に隠してる意味も

分からなくて不気味だった。

 

なにより、男の様子は

ホントにおかしくて、

 

ゾッとした。

 

怖いのでどうしていいか分からず、

とりあえず友達に見てもらうことにした。

 

俺の部屋で見た。

 

友達は固まってたと思ったら

泣き出して、

 

早く出たい、

この部屋から出たい、

 

けど怖くて動けない、

と言う。

 

この男の映像なんか見ちゃって、

よほど気持ち悪かったんだろうな。

 

と思って、

 

「ホントに不気味だよなこの男」

 

って言ったら、

 

「違う!!!」

 

男の異常さに気をとられてて、

俺は気付かなかった。

 

襖いっぱいに、

女の顔が映っていた。

 

はっきりと男を見つめてる、

巨大な女の顔。

 

それだけじゃない。

 

編集されたシーンには、

 

必ず髪の長い女が

男を見つめる姿が映ってたんだ。

 

ガラス戸の向こう、

ドアの前、

流しの中、

机の下・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ