会社を彷徨う亡くなった元同僚

未だに何だったのか分からない、

謎な事がある。

 

昔、会社の女の子が

交通事故で亡くなった。

 

彼女は大阪の事業所の子で、

私は神戸の事業所にいた。

 

それから一週間後。

 

夜20:30頃、

8階の事務所で仕事してたら、

 

コンコン。

 

何回もノックする音がする。

この音は今でも覚えてる。

 

あんまりノックの音がしつこいから、

誰かいたずらしてると思って。

 

会社に残ってるみんなで手分けして、

 

せーので出て行って懲らしめてやろう

ってことになった。

 

案の定、

 

またノックの音がしたから、

せーので出て行ったけど、

 

どこにも誰もいない。

 

いたずらで逃げたのなら階段か、

あるいはエレベータしかなかったので、

 

見に行ってもエレベーターは

8階で止まったまま。

 

すぐに逃げたのならエレベーターは

8階より下に行ってるはず・・・。

 

非常階段の鍵も

掛かったままだった。

 

しばらくしてから大阪の事業所でも、

さまざまな怪奇現象が勃発。

 

あの音は、きっと、

彼女が彷徨ってしまって、

 

神戸の事業所に

何かを言いに来たのでは・・・。

 

と、その当時えらく騒ぎになって、

 

結局、しばらくして会社に

お祓いする人が来ました。

 

これ事実です。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ