駅ホームに小さな花束を持った女性

数年前の事です。

 

私は定時に会社を出て、

駅のホームで電車を待っていると、

 

俯き加減の男女二人組が、

目の前を通って行きました。

 

女性の方が小さな花束を

持っていたので、

 

なんとなく、

記憶に残ったのだと思います。

 

二人が通り過ぎた後、

 

「まもなく電車が来ます」という、

放送が流れました。

 

しばらく間隔を置いて、

突然、警笛音が響き、

 

電車が急ブレーキをかける

音が聞こえました。

 

何か事故でも起きたのかと思って、

人集りが出来ているところまで行くと・・・。

 

さっき目の前を通った女性が

線路際に倒れていて、

 

駅員が助け起こしている

ところでした。

 

すぐ脇には私が乗ろうとした電車が、

急停止しています。

 

近くにいた人に、

 

「何かあったんですか?」

 

と聞くと、

 

「電車に飛び込もうとして、

駅員に止められたらしいですよ」

 

と教えてくれました。

 

「一緒にいた男性はどうなりました?」

 

と聞くと、

 

「いや、一人だけです」

 

と言いました。

 

続けて、

 

「最近、多いですね」

 

と付け加えました。

 

しばらくして、

女性が気が付いたらしく、

 

泣きながら

何かを言ってました。

 

ほとんど聞き取れなかったのですが、

 

私には、「あの人が一緒に来てくれって・・・」

と言っているように思えました。

 

後で妻に聞いた話ですが。

 

数日前にも、

 

この駅で同じ時間帯に

人身事故があり、

 

その時は、若い男性が

亡くなっていたそうです。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ