友人が連れてるワケありの女性

友人Mの周りでは、

怖い話が多いらしいです。

 

Mの親父さんが仕事で出張の時、

あるホテルに泊まった。

 

次の日の朝

フロントに行くと、

 

「あれ?お連れの女性は?」

 

と聞かれたらしい。

 

「そんなのはいない」

 

と答えると、

フロントはしきりに首を傾げた。

 

後日、家に帰宅してから

夜中にトイレへ行こうとすると・・・。

 

トイレに向かう一本道の廊下に

女が座っていた。

 

明らかに生きてるものじゃないと

一目で分かったものの、

 

とりあえずトイレに行きたい。

 

しばらく見ていたが、

 

女は動く気配も

何をする様子も無いので、

 

そのまま女を跨いで

トイレに行った。

 

帰りもまだ女はいるので、

 

やはりまた跨いで

部屋に戻ったらしい。

 

そしてつい最近、

同じような事がMにも。

 

会社で深夜の仕事をしていたM。

 

監視業務なので、

 

合間をぬってシャワーを浴びて

部屋へ戻り、

 

いつもの業務をこなして

仕事を終えた。

 

だが、次に会社に行くと・・・。

 

「お前やるなぁ~」

 

と、先輩にいきなり言われた。

 

「何の事っすか?」

 

と言うと、

 

「おぃおぃ、聞いたぜ。

職場に女連れ込んだんだって?」

 

Mはしてないと言ったが

信じてもらえず、

 

その場はそういう事に

なってしまった。

 

情報元を探ると、

 

親しい警備員の人が

情報元だったらしい。

 

その人に話を聞いたところ、

 

「お前の所のコピー機で、資料を

コピーしようと思ったんだけどさ。

 

風呂上りのMと、その後ろに

 

髪の長い女の人が一緒に

部屋に入っていくのが見えたから、

 

邪魔しちゃ悪いと思って

確認はしなかったんだが」

 

父親にその話をしたところ、

 

「お前に移ったか~」

 

と笑っていたそうです。

 

特に霊障があるわけでも、

変な事も無いらしいのです。

 

「なんか気持ちわりぃよな」

 

とは本人言ってましたけど・・・。

 

Mの母親も霊感が強いらしく、

家族で霊感強いって珍しい。

 

大体、母方が強いとか

父方が強いとかなのに。

 

そういうところに霊って

集まるもんなのかな。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ