電車のガラスにへばり付いているもの

つい最近起こった恐怖体験を

お伝えしたいと思います。

 

僕の友達に、

G君という人がいます。

 

1年前くらいに

知り合ったんですが、

 

家がお寺の、いわゆる

霊感持ちの人です。

 

その人の特殊能力について

書きたいと思います。

 

彼は、かなり鮮明に

霊が見えるようで、

 

一緒に居ると、時々「やべぇ・・・」

って言います。

 

最初は珍しがって

僕も興奮していたんですが、

 

最近は「またでたよ・・・」って、

心の中で思って流してました。

 

先日、彼と電車に乗っていた

時のことです。

 

各駅停車の電車で帰ったので、

 

車両に僕たちしか居ない

みたいな状況でした。

 

そしたら例の「やべぇ・・・」

が出ました。

 

僕は「はいはい」って感じで

流したんですが、

 

しばらくしてG君は、

 

「お前、馬鹿にしてるみたいだから

ビビらせてやる」

 

と言い、

 

何か口でもぞもぞ唱えてから、

僕の二の腕を掴んで来ました。

 

そしたら、辺りの空気が

いきなり重くなって、

 

目の前のガラスに、

 

電車でぐちゃぐちゃに轢かれた人が

へばり付いて、

 

こっちを見ていました。

 

「みえてんだろ・・・」

「みえてんだろ・・・」

 

顔面の皮が剥がれ、

 

男性か女性かも

識別出来ないその死体は、

 

僕たち2人に

必死に話しかけてきました。

 

僕にとって、

初めての霊体験。

 

あまりにも衝撃的で、

すぐにG君の手を払い退けました。

 

すると、ふと空気が軽くなり、

何も見えなくなりました。

 

その後、いろいろ

G君に聞きました。

 

G君いわく、

 

G君の特殊能力というより、

ある程度の霊感があり、

 

技術のある人なら

誰でも出来るとのこと。

 

むしろ、

 

僕自身の体質が霊媒体質で

あることが重要らしいです。

 

だから、僕は憑かれているのに

気付かない能天気タイプだそう。

 

(正直これはショックでした・・・)

 

それから、

 

あの霊はどうして電車の中に

入って来なかったのか。

 

電車の外には、

 

人身事故に遭った人が

よくへばり付いているそうです。

 

ただ、電車に限らず、

 

室内と室外を行き来できる霊

って言うのは、

 

ほとんどいないそうです。

 

他にも色々どうでもいいことを

聞いた気がしますが、

 

大まかにはこんな感じです。

 

後日談ですが、

 

G君は俺にしたことが

何故か親にバレ、

 

こっぴどく叱られたそうです。

 

それ以来、ほとんど霊の話を

してくれなくなりました。

 

最後に、

 

その電車を降りた時、

G君はその霊に肩を掴まれ、

 

こう言われたそうです。

 

「お前の友達・・・美味そうだな」

 

なので、G君は今現在、

かけがえのない友達です。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ