父が帰宅する数分前の奇妙な出来事

ガラス戸

 

10年ほど前の話です。

 

僕の家の間取りは、
     __  
|   |台所| 
|廊|居間|
|下| ̄ ̄
|   |

となっていました。

 

台所と居間は繋がっていて、

それぞれ廊下からドアがあります。

 

それは、夜の8時頃。

 

母と兄と僕の3人が

居間でTVを見ていて、

 

姉は夕飯を食べていたので

台所に居ました。

 

ガラガラ・・・(玄関を開ける音)

 

「ただいま~」

 

父が帰宅。

 

すると突然姉が、

 

「イヤァー!!」

 

と悲鳴を上げたのです。

 

あまりにも突然に

姉が叫んだので、

 

驚いた僕達は姉に

どうしたのか尋ねました。

 

居間にいた僕達は

気づかなかったのですが、

 

父が帰宅する、

ほんの何分か前・・・

 

姉が居た台所のドアを

コンコンとノックがあり、

 

姉は『あぁ、お父さんか、

くだらないことを・・・』と思い、

 

(父はよく、くだらない

ことをしていました・・・)

 

冗談を返さず

無視をしたそうです。

 

すると、「チッ!」と、

舌打ちする音。

 

そのすぐ後に、

 

ガラガラ・・・(玄関を開ける音)

 

「ただいま~」

 

父が帰宅。

 

姉から話を聞いた時、

背筋がゾッとしました。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ