家賃8千円だったワンルームマンションの事情

ワンルーム 部屋

 

これは、

俺の叔母さんから聞いた話。

 

俺の従兄弟(いとこ)

 

つまり叔母さんの息子は

警視庁に勤めてるんだけど、

 

そこの先輩が実際に体験をした話を、

先日叔母さんに聞いたわけだ。

 

その先輩をAさんとしよう。

 

Aさんは元々地方出身者らしく、

就職(警視庁)が決まって上京した。

 

部屋を借りなきゃっということで、

都内のS区で探したそうだ。

 

そこは田舎者のAさん、

東京のあまりの家賃の高さに愕然。

 

少しでも家賃の安い物件をと思い、

S区内を探し回った。

 

すると、

 

なんと一ヶ月の家賃が8千円!

の部屋を発見したワケだ。

 

しかも、

至って普通のワンルームマンション。

 

でもAさんも馬鹿じゃない。

 

この安さの裏には何かある・・・

絶対何か曰く付きの部屋だ・・・

 

と気づいていたみたいだ。

 

しかしそこは警察官の卵。

 

物怖じしないというか、

怖いもの無しというか。

 

元々オバケなんか信じないという

感じの人だったらしいから、

 

即契約となった。

 

俺みたいなヘタレなら、

絶対契約しないね。(笑)

 

さて、いよいよその部屋での

新生活が始まったわけだが・・・

 

同時に『それ』も、

一日目の夜から始まった。

 

どこからか、

 

壁を「トントン」と叩く音が

聞こえてきたんだ。

 

最初はAさんも「何だこの程度か」、

というぐらいにしか考えていなかった。

 

だが毎夜毎夜その音は続き、

次第にその音が強くなっていった。

 

一週間もした頃には、

 

叩く音が「ドン!ドン!」

という感じになり、

 

ここにきて初めてAさんは

恐怖を覚え始めた。

 

さらにそれから数日後、

遂にAさんは見てしまったんだ。

 

勤務を終えてその部屋に帰り、

 

玄関のドアを開けると、

見知らぬ女が立っていた。

 

その女は真っ白なワンピース

みたいな服を着ており、

 

痩せこけたガリガリの手足だった。

 

髪は胸元まであり、

その髪のせいで顔は全く見えない。

 

Aさんは即座に、

この世のモノでは無いことを悟り、

 

後輩の家まで走って逃げたそうだ。

 

その後輩をBとしよう。

 

翌日Aさんは後輩のBと一緒に、

あるお寺に行った。

 

そこの住職さんに事の経緯を説明すると、

すぐ部屋を出るように言われた。

 

その際に、

部屋に御札を貼って出るように言われ、

 

十数枚の御札を渡された。

 

すぐにAさんは引越しの準備やら

手続きやらをし、

 

部屋を出ることに決めた。

 

引っ越し当日。

 

Aさんは後輩Bに手伝ってもらい、

無事に積み込みは終わった。

 

そして最後に、

 

寺の住職に言われたように、

部屋のあちこちに御札を貼っていった。

 

するとBが突然「息苦しい」と言い出し、

呼吸困難に陥ってしまった。

 

慌てたAさんはすぐに救急車を呼び、

病院でレントゲンを撮ってみると、

 

Bの気道には、

何か詰まっているのがすぐに判明した。

 

早速それを取り出してみると・・・

 

それは直径2センチほどの、

小さいボールのようなものだった。

 

医者が首を傾げていたが、

Aさんは恐怖に打ち震えていた。

 

そのボールのようなものは、

先ほど貼ったはずの御札だった。

 

何枚もの御札を両手でギュッと

握り潰したように丸められていたのだ。

 

幸い、Bは処置が早かった為に、

一命を取り留めた。

 

後日、

 

Aさんはその部屋を紹介した

不動産屋に行った。

 

不動産屋を問い詰めると、

新たな事実を聞くことができた。

 

その部屋では、

 

窒息死や呼吸困難で亡くなった人が

過去にも何人もいること。

 

以前に御祓いも依頼したが、

全て断られていたこと。

 

なんでも、

あまりにも強い怨霊だったこと。

 

原因は現在まで全く不明らしい。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ