窓ガラスのないトイレから

小学生の頃、一階の給食室の前の

男子トイレに幽霊が出るって噂が流行ました。

 

実際、何人かがトイレのドアの曇りガラスに

人影を見ていて、僕が卒業してからも

かなり長い間その噂は続いていました。

 

中学に入り、久しぶりに小学校へ

遊びに行った時、そのトイレを見てみると、

ドアの曇りガラスは外されていました。

 

先生に確認すると、あまりに人影を見る生徒が

出てくるので外した、という事でした。

 

あぁ~、あの噂はホントなんだなぁ~って、

ゾクゾクしたのを覚えています。

 

その後、高校生になり、

いつしかその噂も忘れていったある日、

夏休みに高校で知り合った

友達が3人泊まりに来ました。 

 

当時、僕の部屋にはまだクーラーは無く、

窓を明けて扇風機を回しっぱなしでいても

部屋の中はまだ暑いままでした。

 

そこで僕は、近くに小学校があるから

そこのプールに忍び込んで泳ごうと誘い、

みんなも賛成してくれました。

 

早速、そこまでみんなで歩いて行きました。

時間は夜の10時くらいです。

 

プールに着くと汗まみれだった僕達は、

すぐさまプールに入り泳ぎました。

 

30分も遊んでると涼しくなり、

プールサイドで休憩。

 

自然とスケベな話題や、昔あった怖い話になり、

そこであの噂を思い出したんです。

 

それを話すと友達(Aとします)が、

「おもしれーちょっと見に行こうよ!」

と言い出しました。

 

僕は「いや、いい。怖いから」と断り、

もう一人の友達も断りました。

 

結局、Aと残りの一人(Bとします)

見に行く事になりました。

 

4人で学校の裏手に回り、

記憶を頼りにボイラー室の前に行くと、

偶然にも鍵が閉まって無いらしく、

ちょっとだけ開いてあるのがわかりました。

 

そこからAとBは校舎の中に入り、

僕とCは外で待つ事に。

 

しばらくすると、AとBが窓から

飛び降りてきて一言「何にもねぇよ?」

と口々に言いました。

 

僕もホッとして、なんだそんなもんか・・・、

と思い、そのまま帰りました。

 

それから何年か経ち、また忘れかけていた頃、

親戚の子供がその小学校に入学しました。

 

その年の文化祭に招待されて、

3歳になる従兄弟の子を連れて見に行きました。

 

久しぶりに見る校舎の中の様子や、

学校の雰囲気にすっかり懐かしくなり、

しばらく見て回ると、

従兄弟の子が居ない事に気づきました。

 

これはマズイとあちこち探し回ると、

向こうから「おにいちゃーん」と、

従兄弟の子が走って来ました。

 

子供の手を握り、帰ろうと一階に降りた時

「ばいばーい!」と、

子供が大きな声で手を振りました。

 

誰に手を振っているのかと思いましたが

人が多くてわかりません。

 

そこで聞いてみると、

「あそこのおにいたん」

・・・と。

 

子供が指差したのは、あの窓ガラスの無い

トイレのドアの前でした。

 

やっぱりあの噂は本当で、

そこに幽霊はまだ居るようです。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ