なんだ寝てるのか、いいよ起きなくて

玄関チャイム

 

その日の夕方、新聞の勧誘にやって来た人が玄関のチャイムを連打するように鳴らし続けた。

 

俺はその時、ベッドに横になって本を読んでいたので無視していたら、その人は笑いながら「なんだ寝てるのか」とドア越しに言った。

 

それも、少し頭がおかしいような笑い方だった。

 

俺はその事に気持ち悪くて起き上がると、今度は「いいよ起きなくて」と言う。

 

しばらく固まった後でまた横になったら、偶然な事に「そうだ、寝な寝な」と言う。

 

驚いてまた起き上がったら、「いいって、寝なよ」と言う。

 

このおかしなやり取りをもう1セットほど繰り返した後、その人は笑いながら奇声をあげて去って行った。

 

ちなみに、玄関ドアの郵便受けやレンズは塞いでいるので、どこから覗かれていたのか全く分からない。(そもそも覗かれていなかった?)

 

その後にその新聞屋の人が近所を回っているところ見たけれど、大声で笑いながら独り言のような事を言っていて怖いと思った。

 

これは決して作り話ではなく、埼玉県草加市にて7年前にあった出来事。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ