とある掲示板でのやり取りの履歴

スマホ

 

<主:6月29日13時55分>

北海道の東にある某ホテルで

フロントをしています。

 

先日、予定到着時刻を大幅にオーバー

していらっしゃるお客様に、

 

お電話させていただいたところ、

 

『あ、すみません。

道に迷ったみたいで』

 

との事。

 

どうも、お車を運転なさっている

ようでしたので、

 

早々に電話を切りあげ、

 

その後、交代の時間になったので

帰宅しました。

 

次の日の朝刊を見てみると、

 

そのお客様が事故でお亡くなりに

なっていた事が判明。

 

目撃者ありの事故だった為、

具体的な時刻が書いてあったのですが、

 

私がお電話する2時間以上も前でした。

 

一体どこで、

迷っていらっしゃったのでしょう・・・

 

さらに、これは昨日の事なのですが、

私のプライベートの携帯に、

 

くぐもった呻き声の様な音が

47秒に渡って留守碌されていました。

 

本日16時より、

御祓いに行ってくる予定です。

 

<返信:6月29日14時06分 / 0.2h経過>

貴方が間違い電話を掛けて、

相手が適当に合わせただけじゃね?

 

携帯に掛かってきたのはイタ電ぽいし。

 

<主:6月29日14時17分 / 0.4h経過>

当然、ご指摘いただいた可能性を考慮して、

交換台の記録はチェックしています。

 

それに万一、

 

お客様が誤った番号を

届けていらっしゃったのだとしても、

 

その番号から当方のプライベートの携帯に

連絡が入るはずは無いと思うのです。

 

個人的には、有給をとって御祓いの為に

京都まで出かけるほど怖かったので。

 

<主:6月29日19時14分 / 5.3h経過>

たった今、ホテルに帰ってきました。

 

別のホテルに勤めている友人のツテで、

とある霊能者さんの所に行ってきたのですが、

 

当方が用件を切り出す前に、

 

「ああ、男女二人ついてきてるね。

うわあ。痛ましい姿だね。自動車事故?」

 

と仰ったので、びっくりしました。

 

紹介してくれた友人にも

細かい事情は告げていませんでしたし、

 

ホテルの同僚達にも本日の有給は

親戚の法事と言っておいたのですが・・・

 

霊能者さん曰く、

 

私が電話をしたのは警察署内に

事故車が運び込まれた後で、

 

亡くなった方の携帯は

助手席の下に潜り込んでいて、

 

そこに繋がってしまったんだそうです。

 

その後、

御祓いをしていただいたのですが、

 

その最中、

 

携帯電話が狂ったように振動し、

沈黙した後は電源が入らなくなっていました。

 

何もかも初めての体験で興奮の為、

とりあえず御報告まで。

 

<返信:6月29日20時00分 / 6.1h経過>

事故直後の事故車両に残されていた

携帯に着信したら、

 

警察から事情聴取されそうだけどね。

 

<主:6月29日20時48分 / 6.9h経過>

先ほどホテルに電話した際に

それとなく聞いてみましたが、

 

変わった事は無いと言ってました。

 

警察から電話が掛かって来たりは

していないみたいです。

 

正直、私は今まで霊体験と

呼べるようなものはゼロでしたし、

 

怪談なんかも好きでしたが、

信じてはいませんでした。

 

よもや、この歳になって価値観の

大幅な変更を強いられるとは・・・

 

今夜はなかなか眠れそうにないです・・・

 

<主:6月29日21時46分 / 7.9h経過>

御祓いの方は成功したと思っています。

 

前述の霊能者さんが、

 

人間的にも信頼出来そうな方だったのが

大きかったですね。

 

長年フロントマンをしておりますので、

人を見る目はそれなりにあるつもりなのですが、

 

とても良いお顔をなさっていました。

 

それに、「携帯壊しちゃったから」

という事で、

 

挨拶代わりの粗菓以外、

一切お礼も受け取っては下さいませんでした。

 

今、ナーヴァスになっているのは、

 

今まで何の気無しに見てた世界が、

全く違って見えているからです。

 

夜が怖いと思ったのは幼少時以来です・・・

 

明日はゆっくり寺社巡りでもしたいところですが、

夜からシフトが入っているんですよね・・・

 

それにしても、

京都の夜は本当に蒸しますね。

 

部屋の中は空調が効いていますが、

先ほど買い物に行った際に実感しました。

 

<返信:6月30日07時51分 / 17.9h経過>

主さん居る?

 

————————————————–

30日午前1時ごろ、

京都市東山区国道143号線の交差点で、

 

北海道帯広市のホテル従業員

田中秀明さん(48)が倒れているのを、

 

通りかかった人が見つけ、

119番通報した。

 

消防署員が駆けつけたところ、

 

田中さんは全身を強く打っており、

既に死亡していた。

 

東山署は死亡引き逃げ事件とみて、

捜査している。

 

田中さんは法事の為、

帰省中だった。

————————————————–

 

改めて前のレス確認してきたが、

 

寝れないと言ってたし、

もし夜散歩してたとしたら・・・

 

朝から鳥肌立ったよ。

 

主さんがレスくれたら安心するんだけどなぁ。

 

<返信:6月30日09時07分 / 19.2h経過>

北海道のホテルマン。

現在地は京都。

表向きは法事で帰省中。

 

オイオイ・・・

全部当てはまってるぞ。

 

早く、無事報告のレスくれ!!

 

たまたま電話を掛けたのが

この人だっただけで、

 

呪われるとか洒落にならん・・・

 

残念ながらこれ以降も、

主さんのレスはありませんでした。

 

(終)

スポンサーリンク

One Response to “とある掲示板でのやり取りの履歴”

  1. あおば より:

    ひぇー
    祓いきれてないじゃん

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ