エンジェル様を怒らせた 1/2

 

ある日のこと。

 

教会の電話に、

 

面識の無い中学生からの

着信があったらしい。

 

どうやら、

 

複数人のグループで

電話をかけて来たらしく、

 

電話を受けた親父も、

内容の把握に困惑していた。

 

内容を簡潔に言えば、

 

『エンジェル様を怒らせてしまったので、

謝り方を教えてほしい』

 

との事。

 

さすがの親父も、

 

『エンジェル様を怒らせた』

 

の意味が分からなかったが、

 

俺がこっくりさんの別名だと

説明すると、

 

「なるほどなるほど」

 

と電話全体の意味を

理解したようで、

 

次の日曜に説教も兼ねて、

子供達を教会に呼び出した。

 

多少の興味もあり、

日曜に俺も教会で待っていると、

 

驚いたことに先生と生徒4人の、

計5人でやって来た。

 

正直、

 

この手の話に大人が噛んでくるとは

思わなかったので、

 

逆に先生に親父が怒られるのかも?

と心配したが、

 

どうやらそうではないらしい。

 

話を聞くと、

 

先生もエンジェル様の

被害者だというのだ。

 

若い女性の先生と、

4人の女生徒。

 

神妙な面持ちの先生を後ろに、

 

女生徒の一人がエンジェル様を

怒らせた理由を話し始めた。

 

放課後に教室でエンジェル様を

4人でしていたところ、

 

教室の見回りをしていた

先生に見つかった。

 

急いでエンジェル様にお帰り願って

終了しようとしたが、

 

エンジェル様が思うように帰らない。

 

しびれを切らした先生が、

強引に紙を奪って破いて、

 

エンジェル様を終了させてしまった。

 

それが1ヵ月ほど前の話で、

 

それからずっとエンジェル様の呪いに、

4人は悩まされているという。

 

具体的には、

 

風邪で高熱を出したり、

車に轢かれそうになったり、

 

夜に謎の気配を感じたりと、

 

数え出したらきりがないほどの

不幸な目に遭っているそうだ。

 

親父は、

 

「エンジェルは神の意思を

伝える神の子供だから、

 

教会で心から謝れば、

怒りは必ず治まる」

 

と話した。

 

少し聖書を読んで聞かせた後、

 

女生徒たちは神に懺悔して、

エンジェルの怒りから解放された。

 

念のため、

 

先生の連絡先だけを

教えてもらって、

 

2時間ほどで帰っていった。

 

帰り際に女生徒たちは、

 

「体が軽くなった!」

 

と1ヵ月におよぶ長い呪いから、

あっという間に開放された。

 

教会の日曜日は忙しい。

 

今日は異例のお客様もあったことで、

かなり遅めの昼食になった。

 

俺は親父に、

 

今日のエンジェル事件の

真相を聞いてみた。

 

答えは分かっていたが、

一応確認がしたかった。

 

しかし、

答えは予想外のものだった。

 

「先生はかなりツライ状態だな・・・

なんともならないかも知れない」

 

一体、あの先生に

何が憑いているというのか?

 

気になった俺は、

親父に詳しく聞いてみた。

 

親父いわく、

 

(キリスト教の考え方とは

全く異質の考え方だが)

 

霊というのは単体で動いている

ことはほとんどなく、

 

強い意志を持った霊を中心に、

無数の霊で構成されていることが多い。

 

『強い意志=霊長類』

 

なので、

 

「動物霊や虫などの霊を単体で見ることは

ほとんどないのではないか」

 

と言っていた。

 

人間同士の霊がくっ付く時は、

 

同じ意思を持った霊が

合体することが多く、

 

個人的な恨みを残して

霊になったとしても、

 

いくつも合体することで

漠然とした恨みの塊になり、

 

いわゆる成仏への道が

完全に絶たれてしまうわけらしい。

 

(個々が原初の恨みを解消出来ない)

 

脳を持たない霊魂は、

 

霊になってまで達成したかった目的を

いつまでも記憶出来ないので、

 

どうしても漠然とした

悪霊になってしまう。

 

神父が言うのも変な話だが、

 

ほとんどの人間は死んですぐに

お経などを聞かせたりすることで、

 

この世そのものとの未練を断ち、

成仏していくことが多いらしい。

 

生前に、

 

『死んだら無になる』

『死んだ人間は何も出来ない』

『幽霊などいない』

 

という考え方の人も、

幽霊になることは少ないと言っていた。

 

(続く)エンジェル様を怒らせた 2/2へ

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ