トミノの地獄

決して、

 

声に出して読んではいけない

詩があるという。

 

動揺作家としても知られる詩人、

西条八十が出版した詩集、

 

「砂金」に収録されている

「トミノの地獄」という作品がそれだ。

 

内容は、

 

トミノという少年が、

地獄を旅するというもの。

 

黙読までなら構わないが、

 

声に出して読んでしまうと

凶事が起こると言われている。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ