クヌギの木の下で安らかに眠る愛犬

木の根元

 

これは、ある犬とその飼い主にまつわる不思議な話。

 

私は小さい頃に『コンタ』という名前の犬を飼っていた。

 

コンタは人懐っこい犬だったけれど、私が小学5年生の夏に交通事故に遭い、突然この世からいなくなってしまった。

 

大泣きながら私は父と山に登り、クヌギの木の下にコンタを埋葬した。

 

やがて大人になった私は、山仕事をするようになった。

 

ある年、山にヒノキを植えることになり、地拵(じごしら)えのために火を入れた。

 

風向きを見ながら火を放ち、燃え広がらないように消火して回る。

 

途中、一箇所だけ焼け残っている場所があるのに気付いた。

 

それは大きなクヌギの切り株の周辺。

 

ちょうど、コンタを埋めた場所だった。

 

よく見ると、切り株から新芽が生えている。

 

「これはコンタの生まれ変わりだ!」

 

純粋にそう思った。

 

だから私は周囲にヒノキを植えず、クヌギが育つままにしておいた。

 

10年経った今ではグンと伸びて、山仕事をする私を見下ろしている。

 

なんとなく見守られているような気がして、まんざらでもない気分だ。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ