ピアノを弾いている私を見守っていた祖父

ピアノ

 

これは、私の唯一の心霊体験でもあり、嬉しい話。

 

私は幼稚園の頃からピアノを弾いていて、祖父の家に行くと必ず祖父のピアノを弾いていた。

 

生前の祖父は、ピアノを弾いている私をそっと部屋に入って後ろから眺めていた。

 

私が小学3年生の頃に祖父は他界した。

 

他界した後も、祖父の家へ行く度にピアノを弾いている。

 

私には霊感なんてものはないが、その度にそっと部屋に祖父が入ってくる気配を感じる。

 

でもそんなことを話してもバカにされるだけなので、自分だけの楽しみで親戚の誰にも話していない。

 

月日が流れて、3歳の姪っ子とピアノの部屋でピアノを弾いていた時のこと。

 

私は、「あっ、またお爺ちゃんが入ってきたな」と気配を感じながら、姪っ子にピアノを教えていた。

 

そしてしばらくすると、いつものように祖父の気配が消えた。

 

気配が消えてから姪っ子がふと、「知らないお爺ちゃんいたね」と言ったのには驚いた。

 

子供はよく『見えないものが見える』と言うが、本当に見えていたのだろうか?

 

それともただの偶然で、私が思っていたことと同じことを言っただけなのか?

 

でも、姪っ子の一言は嬉しかった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ