たくさんの霊を追い払った方法

顔文字

 

学生の頃の話。

 

夜、部屋で寝ていたら、

急に目が覚めて金縛りに遭った。

 

変な気配がしたので

目だけを動かして窓の方を見ると、

 

沢山の顔がふわふわと浮かんで

こちらをじっと見ていた。

スポンサーリンク

霊たちも呆れてしまったのか・・・

霊というものがどんなものなのか、

よく分かっていなかった私。

 

とっさに心の中で、

 

『宝くじが当たりますように・・・』

 

と、その浮かんでいた顔のみなさんに

お願いをしてみた。

 

すると、

 

全ての顔が『 (゚Д゚)ハァ? 』という

表情になって消えた。

 

それ以来、

見ることはなくなってしまった。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ