謎怖 21巻(全20話)

会社に届いた俺への名指しの手紙 2/2

前回までの話はこちら 応接室に通され、そこで手紙を見せる。   女「○○○の文字です・・・。でも返信用封筒が刑務所の住所だなんて・・・私にも分かりません・・・。でもあの子は大人しい子ですからその人とは違うんです・・・

会社に届いた俺への名指しの手紙 1/2

  去年の暮れ、会社に一通の手紙が届いた。   編集プロダクションに勤めている俺への“名指し”の手紙だった。   手紙を読むと、自分のエッセイを読んで添削して欲しい事・・・

「生きてるわよ!」と顔を上げると

  私は生まれつき肌の色がとても白い。   それも青白い。   日陰にいると真っ白に見えることもあるらしい。   体調が悪い時なんて土気色にすぐになる。   ※土気色(つ・・・

駅ホームで白い日傘をさしている女性

  これは姉から聞いた話になる。   姉がまだ高校生だった頃、用事の為に行ったことのない駅での出来事だった。   季節はもう肌寒い秋だというのに、夏用のワンピースを着て、真っ白いレース柄の日・・・

ただならぬ者の仕業か?

  大学時代の頃の話。   かれこれ12年ほど前になる。   当時は親戚の家で厄介になりながら八王子の大学に通っていた。   片道2時間ほどあった為、高校時代の同級生で西八王子に住・・・

不思議なことが起こる絆創膏

  僕が幼稚園児だった頃の話。   転んで引っ掻き傷をつくって泣いていたら、同じクラスの女の子に絆創膏を貰った。   それは金属の箱に入ったもので、中には5枚ぐらいあった。   そ・・・

拉致監禁された時の不思議な出来事

  私は過去に『拉致監禁』されたことがあります。   それは10年ほど昔のことです。   私を拉致したのは同じマンションに住む女性で、私はその女性宅の風呂場に閉じ込められました。 &nbsp・・・

サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③【5月】

アクセスランキング

このページの先頭へ