ウネウネ動いてた

この前、夜11くらいに車を運転してたら、

道路に白いものが落ちてたのよ。

 

ウネウネ動いてたから「猫かな?」

と思ったけど、なんか違う。

 

近寄ってみたら、人間の脚のような大根みたいなのが、

ウネウネ動いてたの。体長20センチくらい。

 

真っ白で、目も口もないけど、

なんとなく痛がってるように見えて保護した。

 

今までも、そういう経緯で拾った猫が5匹いるからね。

猫も大根もどきも変わらんだろうと。

 

直感で「まだ子供だ」って

思ったせいもあるんだけどさ。

 

抱き上げたら見た目よりも

ずいぶん重くてしっとりしてた。

 

でも、もしコイツが悪いものだったら嫌だなと思ったの。

俺はともかく猫に悪さされたら許せないし。

 

だから車の後部座席にダンボールおいて、

その中にタオルとか敷いて、そこに寝かせておいたの。

車は俺しか使わないから。

 

水とか酒とか砂糖とかポテチとかも入れたよ。

口に合うかわからんけど。

 

そして一晩たって様子を見に行った消えてた。

タオルとポテチも消えてた。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ