公園の池に潜んでいた謎の生き物 2/2

暗峠

 

彼女がようやくたどり着いて

バイクの後ろに乗った時には、

 

すでにCBRのエンジンがかかっていて、

いつでも出れるようになっていたんだけど、

 

どういうわけか、

TZRの方のエンジンがまだかかっていない。

 

知ってる人もいるだろうけど、

 

CBR(250R)というのは、

セルボタンでエンジンがかかる。

 

だけど、TZRというのは2ストで、

キックレバーを踏み込んでエンジンをかける。

 

TZRの人は狂ったように何度も何度も

キックを踏んでいるんだけど、

 

まるでかからない。

 

CBRの人は自分の彼女を待つだけでも

怖くて怖くて仕方がなかったのに、

 

今度はTZRのエンジンがかかるまで

待たなきゃならない。

 

だけど、公園の入り口近く、

池じゃなくてすぐ近くから、

 

「ケケケケケケケケケケ」

 

と聞こえた時に、

迷わずTZRの人達を置いて逃げた。

 

池にいた何かが、

 

池から出てフェンスを越えて、

すぐ近くまで来てるとわかったから。

 

この後に何があったのかは、

CBRの人は知らない。

 

もちろん、

CBRの人から話を聞いた俺も知らない。

 

CBRの人とその彼女は、

そのままCBRの人の家に行って、

 

しばらく経ってからTZRの人と

その彼女の家に電話したんだけど、

 

電話に出た家の人に、

 

「まだ帰っていません」

 

と言われたそうだ。

 

当時は携帯なんて、

みんな持ってなかったから。

 

何度か電話してみても、

一向に帰っていない。

 

さすがに心配になったので、

 

家の人に事情を話して、

またあの公園に行ってみたそうだ。

 

彼女を置いて一人だけで。

 

TZRの人らを置いて逃げてから

そんなに時間は経っていないけど、

 

なぜか公園に着く頃には、

すっかり辺りは明るくなっていた。

 

CBRの人がその時に見たのは・・・

 

公園の入り口で倒れたTZRと、

 

その横で座り込んでずっと笑っている

TZRの人の彼女。

 

TZRの人はどこにも居ない。

 

すぐにパトカーと救急車を呼んだけど、

結局TZRの人が見つかったのはその翌日。

 

公園の池の中から、

全身を犬に噛まれたようなボロボロの状態で、

 

死体で見つかった。

 

新聞には『野犬に襲われ死亡』

と書かれていたんだけど、

 

CBRの人は言っていた。

 

「池はフェンスに囲まれてるんだから、

あれは犬なんかじゃない・・・」

 

そうそう、

 

TZRの人の彼女は

そのまま入院したんだけど、

 

それっきりCBRの人と疎遠になって、

 

池から出てきたのは何だったのか、

訊く機会が無くなったと言っていた。

 

もっとも、機会があっても、

なかなか聞けないけど。

 

彼氏が死んだ時の話なんか・・・

 

それまでこの手の体験談って、

見たとか聞いたとかばっかりだったから、

 

本当に人が死んだというのが

すごく衝撃だった。

 

その場にいた本人から聞いたから

怖いのかも知れないが。

 

この話を聞いてから、

 

何度かその公園を探しに

行こうと思ったんだけど、

 

やっぱり怖い。

 

大阪からだとH道路の左手、

K峠の手前辺りだと言っていた。

 

もし興味があれば、

この公園を探してみて欲しい。

 

もちろん自己責任で。

 

(終)

スポンサーリンク

2 Responses to “公園の池に潜んでいた謎の生き物 2/2”

  1. 当時はGSXRの人でした より:

    赤白のヤマハストロボのTZRの人でしょうか?
    知り合いでした。確かに室池で野犬に襲われて亡くなったと聞きました。
    この話はマジなんでしょうか?

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ