その言葉を忘れないと死んでしまう

墓

 

俺は小学3年生の時、『18歳までに忘れないと死んでしまう』という言葉を友人の畠山(仮名)から聞いた。

 

そんな言葉を聞いたこと自体忘れていたのだが、先日、その畠山から俺と一緒に話を聞いていた山岡(仮名)から電話があり、その話を思い出した。

 

俺も山岡も、『忘れないと死ぬ言葉』は覚えていなかったが、その話自体は覚えていた。

 

山岡と話をしていると、畠山は18歳の時に電車の事故に巻き込まれて既に死んでいるということが分かった。

 

20歳になった俺たち二人は、その畠山が言っていた『忘れないと死ぬ言葉』が気になって仕方なかった。

 

「あの時の言葉、覚えてるか?」

 

「18までに忘れないと死ぬやつだろ?覚えてないなぁ」

 

「もうちょっとで思い出しそうなんだよなぁ」

 

「じゃあ思い出したら連絡くれよ」

 

そう言って、その日は会話を終えた。

 

それからおよそ1ヵ月後の今日、山岡の通夜に行って来た。

 

事故死だったそうだ。

 

山岡が『忘れないと死ぬ言葉』を思い出したかは分からないが、タイミング的に非常に気持ち悪い。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ