我が子の死を知らせにきた謎の声

死神

 

これは、ばあちゃんに聞いた怖い話。

 

ばあちゃんには現在3人子供がいるが、実はその前に最初の子を1人亡くしていた。

 

その子は、赤ん坊の頃に突然高熱を出して、病死してしまったらしい。

 

その子の名前を、仮に『たかお君』とする。

 

たかお君が高熱を出す少し前、ばあちゃんは家の裏へ畑仕事に行ったそうな。

 

すると、どこからか声が聞こえてきたという。

 

「たかおがしぬぞー、たかおがしぬぞー」

 

不審に思って辺りを見回しても、誰もいない。

 

おかしいなあ?と感じながらも、ばあちゃんは畑仕事を続けた。

 

しかしその後、たかお君は死んでしまった。

 

ちなみに、ばあちゃんは霊の類は一切信じていない人で、とても現実的な人だ。

 

そんなばあちゃんが何の前振りもなしに、私と二人きりの時に突然こんな話をし始めたからゾッとした。

 

ばあちゃんは普段から冗談も言わないような人なので、私を怖がらせるための作り話とも思えなかった。

 

※参考 『バンシー』

バンシーは、アイルランドおよびスコットランドに伝わる女妖精である。人の死を叫び声で予告するという。バンシーの叫びが聞こえた家では近いうちに死者が出るとされるが・・・(Wikipediaより)

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ