幼い双子の女の子が誘拐された

 

幼い双子の女の子が誘拐された。

 

女の子たちはガムテープで

目と口を塞がれた。

 

犯人はまず姉の耳元で、

ヘリウム声になり囁いた。

 

「抵抗したり逃げたら妹を殺すよ」

 

さらに犯人は妹の耳元で、

ヘリウム声になり囁いた。

 

「抵抗したり逃げたら姉を殺すよ」

 

(終)

解説

なぜこの犯人はまだ幼い双子の姉妹を

見分けることが出来のだろうか?

 

それは、犯人が姉妹の『近親者』に

他ならないからだ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ