ダイイングメッセージ

とある地区で、

一家惨殺事件が起こった。

 

その家に住む両親とその息子が

殺害されたようだ。

 

9歳の妹はちょうど出掛けていて、

その悪の毒牙からは逃れたらしい。

 

警察が遺体を調べると、

 

父親がダイイングメッセージを

残している。

 

「3 564」

 

3と5の間には、

消されたような跡がある。

 

警察は首をひねった。

 

そして、

 

その家族の親戚も全員、

殺されたようだ。

 

突然身寄りのなくなった女の子。

 

事態が落ち着くまで

警察が世話をするという。

 

しばらくして、

 

近所の無職の男が

逮捕された。

 

男は何も知らない、

俺は俺の家から一歩も出ていない、

 

と供述している。

 

こちらに背を向けたまま

座っている女の子は、

 

怖がっているようだ。

 

警察官は女の子を勇気づけようと、

そっと囁くように話しかけた。

 

「心配しないで、

奈々ちゃん。

 

この嫌な事件も

すぐ終わるから。

 

お父さんとお母さん、

 

お兄ちゃんの仇は

必ず取るから!」

 

警察官は、そう、

女の子に告げ、

 

椅子の向きを180度変えた。

 

女の子は嬉しいのか、

ニコニコと笑っていた。

 

(終)

解説

父親のダイイングメッセージの

「3 564」の意味とは・・・

 

「37564(皆殺し)」から

「7(奈々)」が消されている。

 

つまり、

奈々ちゃんが犯人。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ