かくれんぼの鬼となったのは?

鬼

 

昔、近所の公園で友達らと

かくれんぼをした時の話。

 

かなり広い公園なので

隠れるには困らないけど、

 

問題は鬼になった時。

 

ただでさえ広くて大変なのに、

友達4人とも隠れ上手。

 

鬼には絶対になりたくなかった。

 

ジャンケンに勝ち、

なんとか鬼を免れた僕は、

 

ケンちゃんと一緒に

公衆トイレの屋根の上に隠れた。

 

「みんなどこに隠れたのかな」

 

「さあ~。みんな隠れるの

上手いからな~」

 

「でも、ター君は身体が大きいから、

ショウ君達より先に見つかっちゃうかもね」

 

僕達は息を殺してそこに隠れていた。

 

どのくらい経った頃だろうか・・・

ケンちゃんが、

 

「トイレ行ってくる」

 

と僕に小さな声で言ってきた。

 

見つかるからと止めたけど、

我慢出来なかったのか、

 

ケンちゃんは下に降りて行ってしまった。

 

その時、

 

「みーつけた!」

 

と声が聞こえた。

 

どうやら、ケンちゃんが鬼に

見つかってしまったらしい。

 

その日から、

鬼はケンちゃんの両親になった。

 

(終)

解説

ケンちゃんを見つけたのは、

実は誘拐魔。

 

ケンちゃんは誘拐されてしまった。

 

『その日から、

鬼はケンちゃんの両親になった』

 ↓

ケンちゃんの両親は誘拐された

息子を捜すため、

 

かくれんぼの鬼になったと思った僕。

スポンサーリンク

One Response to “かくれんぼの鬼となったのは?”

  1. 怖い話大好きくん より:

    よくわかりましたー 怖かったです。

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ