空き巣

俺は今日、

重大なミスを2つ犯した。

 

1つ目は、

 

家の鍵をかけ忘れて

しまったことだ。

 

遅刻しそうだったので

慌てて出てきて、

 

会社に着いてから気づいた。

 

なんてことだ!

 

まあ、

 

俺の家は風呂も付いてない

ワンルームだし、

 

盗られる物もないし、

大丈夫だろう。

 

2つ目の方が重大だった。

 

会社で使う携帯を

忘れてしまったことだ。

 

どうやら俺は、

忘れっぽい部分があるらしい。

 

おそらく、

 

朝トイレに入った時に

メールを打っていて、

 

そのまま置きっぱなしに

したのだろう。

 

俺は営業マンだから、

携帯を使えないのは痛い。

 

上司にこっぴどく怒られたよ。

 

もうこんな失敗は

2度としたくないね・・・。

 

そしてさっき、

 

人生最大の不運が

訪れたんだ。

 

鍵を開けて家に入ったら、

 

部屋がめちゃくちゃに

荒らされていたんだよ。

 

やられたよー。

 

空き巣だ。

 

窓は開いてなかったし、

玄関から入ったんだろう。

 

全くツイテいない。

 

しかし、

 

盗られた物がなかったことは、

不幸中の幸いだな。

 

荒らすだけ荒らして

帰って行きやがった。

 

おっと、いけない。

 

携帯をしまうのを

忘れてたよ。

 

また明日も携帯を忘れたら

クビになっちまう。

 

早めにカバンに

しまっとかないとな。

 

お前らも空き巣には

気をつけろよー!

 

(終)

解説

主人公の営業マンは、

 

鍵をかけ忘れたが、

帰ると鍵が閉まっている。

 

つまり、「誰か」が内側から

鍵をかけた。

窓は閉まっていて、

玄関も閉まっていた。

 

つまり、「誰か」がまだ

中にいることになる。

部屋は風呂なしワンルーム。

だがトイレはある。

 

「誰か」が隠れてる場所は、

トイレしかない。

携帯をトイレに忘れたままだと気づき、

今から取りに行く・・・。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ