深夜に手を上げていた集団

つい昨日の話なんだけど、

生まれて初めて腰抜かした。

 

タクシーの運転手やってるんだが・・・。

 

昨日の深夜、閑散としてる道路沿いに、

7、8人の集団が手を上げてた。

 

あーこれ、一台じゃ無理だな、

と応援の無線を送って止まろうとした。

 

だが、すごい違和感に気付いて

その瞬間、おもいっきアクセル踏んだ。

 

その集団、全員服は違うのに

皆まったく同じ顔してたんだよ・・・。

 

青い顔で笑顔の、

ショートカットの女の顔。

 

しばらく走ったところで落ち着こうとして、

停車したけど、腰抜けて立てんかった。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ