エレベーターの中にいた見えない同乗者

エレベーター

 

これは、ビルの警備員をしている知り合いから聞いた話。

 

その日、彼はビルの最上階の見回りを終えると、エレベーターに乗り込んで1階のボタンを押した。

 

同時に1階のボタンが点灯し、ドアが閉まる。

 

しかし、数秒後に4階のボタンが点灯したそうだ。

 

彼は4階でエレベーターの下ボタンを押した人がいたのだと思い、早く帰るように忠告しようとした。

 

そしてエレベーターは4階で止まり、ドアが開く。

 

誰かが乗ってくるのかと思ったが、そこには誰もいなかった。

 

彼は気味が悪くなり、そのまま帰ることにした。

 

だが、1階に到着してから彼は気づいたそうだ。

 

そう、「何かが4階で降りて行った」のだと・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ