息子から「ちょっと怖い話して」と言われ・・・

廊下

 

これは、無意識にまずいことをしてしまったかもしれない話。

 

俺には小学生の息子がいて、夜は寝かしつけに絵本を読んだり適当に作り話をする。※以下、息子の名前を仮に加藤マモルとする

 

ある時、マモルが「ちょっと怖い話して」と言うので、俺は少し考えてから話した。

 

「朝になるとマモル君は起きるよね?同じように、夜になるとオバケは起きて遊び始めるんだ」

 

オバケがふらふらと家にやってきて寝てない子を探す、というような話で進めることに。

 

「今日はどこの家を驚かそうかなー」

 

「お、ここにしよう。なになに、加藤って家だな」

 

『え?もしかしてウチ?』

 

「おじゃましまーす。お、この部屋には犬がいるぞ」

 

『はなちゃんだ!』

 

「こっちの部屋はなんだろうな?お、誰かいそうだな」

 

『じじとばばかな?』

 

そんな感じで家の中をオバケが見て回って、最後に寝室に来るまでに寝なきゃね、という感じにしようと思っていた。

 

「よし、1階は見終わったな。次は2階に移動するぞー」

 

いつの間にかマモルは目を瞑って、完全にオバケ視点で話を聞いていた。

 

そのまま寝るかな?と思って話を続けていたが、2階の子供の遊ぶ部屋に入った時に、マモルがこんなことを言い出した。

 

『あれ?クローゼットの中に赤い服の子がいるね』

 

そこで俺は、あれ?これってもしかして、家の中を想像して家族以外が見えたら・・・という霊感診断のやつ?と気づいた。

 

無理矢理に話を終わらせて寝かしたのだが、無意識にまずいことをしてしまったかなと思った。

 

それに、最近マモルがその部屋で誰かと喋っているようなのだ。

 

霊感診断|参考

こんな方法で、“自分に霊感があるかどうかがわかる”という。

 

頭の中で、自分の家の自分の部屋にいるイメージを思い浮かべて、そしてそこから順番に全部の部屋と場所を覗いて回って行く。

 

最後は玄関へ。

 

もしその途中で、どこかの部屋や場所で自分以外の誰かに会ったなら、あなたは霊感が強くて、見える時には見えてしまう体質なのだとか。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ