大混雑なのに隣に誰も座らない

数年前のこと。

 

広島県に住んでた頃、

 

実家へ帰るために

新幹線に乗ったんです。

 

今もあると思うんですが、

 

「広島発」ってことで自由席に

普通に座れたんです。

 

が、帰省シーズンで

段々と満員に。

 

通路にも人が立つように

なったんです。

 

でも・・・

 

なぜだか私の隣の席には

誰も座らない。

 

通路で正面に立ってる人すら

座ろうとしない。

 

不思議に思ってたのですが、

 

新大阪を過ぎて、ようやく

隣に座ったおばちゃん。

 

その人、少し前の駅から

通路で立ってた人・・・。

 

このおばちゃんが座るや否や、

 

「ほっといていいの?」

 

と言う。

 

意味が分からないので

尋ねると、

 

「さっきまでここに座ってた人、

 

ずっと話しかけてたのに

無視してたじゃない。

 

怒って降りちゃったみたいだけど

大丈夫?」

 

だって。

 

なんか、若い女の人が

ずっと座っていて、

 

こっちに向かって

喋り続けてたとか。

 

彼女と思ったらしい。

 

誰も座らなかった

ということは、

 

おばちゃんだけじゃなく、

誰にも見えていて、

 

私だけが見えなかったのかと、

妙に怖かった。

 

「えっ?その人は

何を言ってたんですか?」

 

「あら、そう言えば・・・

 

結構大きな声で

喋ってたと思ったけど、

 

何も聞こえなかったわね」

 

一体、どういうことだろう。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ