突然、壁越しに話し掛けられた

私が小学五年生の頃、

 

スペースワールドという

遊園地に、

 

一週間ほど滞在する

ツアーのようなものに、

 

従兄弟と2人で

参加した時のことです。

 

一日目、

 

楽しい体験をたくさんして、

ホテルに帰り、従兄弟と

 

「明日はどんなこと

するんだろうね?」

 

とか話してました。

 

確か、夜8時頃

だったと思います。

 

突然、

 

自分と同い年ぐらいの

女の子の声が、

 

「ねえねえ、」

 

と話し掛けてきました。

 

ちょっとびっくりしましたが、

 

すぐに隣の部屋から

聞こえてくることが分かり、

 

その子と一時間ぐらい、

たわいない雑談をしました。

 

次の日、

 

その部屋を覗こうと

隣に行ってみると、

 

そこに部屋はありませんでした。

 

私の部屋の隣は

階段になっていて、

 

私の部屋の壁と

思しき所は、

 

とても人が話せる位置には

ありませんでした。

 

あの時は不思議に

思っただけでしたが、

 

今になるとゾッとします。

 

昨日の雑談の時、

彼女が言った言葉・・・

 

「ねえ、こっちの部屋に来ない?」

 

あの時、

 

「もう寝る時間だし、いいよ」

 

と言ってなかったら・・・。

 

ちなみに、

 

部屋に泊まる際に

言われたのですが、

 

以前、ツアー中に、

 

ベッドから転落し首の骨を折って

亡くなられた人がいたそうです。

 

確認してみたところ、

 

その子は小学五年ぐらいの

女の子で、

 

私の泊まった部屋で

亡くなられたそうです・・・。

 

その日を過ぎると、

 

その女の子の声は

聞こえなくなりました。

 

少々気になりながらも

残りの日を過ごし、

 

いよいよ最終日となりました。

 

この日は最終日で

お別れということで、

 

全員で集合写真を

撮ることになったんです。

 

私の肩に手がくっきりと

写っていました。

 

周りの人の姿勢をみても、

 

イタズラでやられたようには

見えませんでした。

 

それに、

 

私は列の一番左にいたのに、

左肩に手が置いてあったのです。

 

恐らく彼女は寂しくて

私に付いて来たのでしょうね。

 

あれ以来、

 

別に何も怪奇現象が

起こっていないので、

 

悪い霊じゃないのだと

思いたいです。

 

ただ、彼女の冥福を

お祈りしたいです。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ