本当に霊が見える人の話し

霊が見える、

霊感がある。

 

言うだけはタダだ。

 

この人は本当に

見えてる人なんだと、

 

俺の母が実感した人がいた。

 

母の職場仲間の

あるおばさんの話なのだが、

 

そのおばさんはいわゆる、

見える人だというのだ。

 

今まで様々な場所で、

 

この世の者ではない何かを

目撃しているという、おばさん。

 

このおばさんが「見た」

という場所のひとつに、

 

祖母の実家近くの

バス停の話があった。

 

公民館の前、

 

道を挟んだ場所に

バス停がある。

 

おばさんは、このバス停に立つ

五人の老人を見た。

 

誰もかれも皆青白い肌で、

目はどこか遠くを見つめるように、

 

横一列に五人並んで

道路の方を見ていたのだという。

 

おばさんは一目見て、

 

老人達はこの世の者ではない、

と分かったそうだ。

 

その話を聞いた母は、

身震いがした。

 

これは、地元の人間にしか

分からない話なのだが、

 

その公民館が建設される前、

そこには墓地があったという。

 

気配を感じる事がある

という母も、

 

その一帯はあまり

好きになれないらしいが・・・。

 

あぁ、この人は本当に

見えている人なんだ。

 

母は思わず頷いたという。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

【特集】過去の年間ランキング

(2022年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2022年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ