バイバイ

5年くらい前の実体験。

友人に電話した時の話です。(互いに携帯)

 

数コールの後に繋がったのですが、

最初の数秒間は幾ら話しかけても応答なし。

(砂嵐のようなノイズが小さく聞えるだけ)

 

「あれ?」と思い、一旦切ろうとしたら

やっと友人の声が聞こえてきました。

 

しかし電波が悪いせいなのか、

確かに相手が喋ってるのはわかるのですが、

ノイズと声割れが酷くて、

かろうじて友人の声ということはわかるものの、

何を言っているかまでは聞き取れない状況。

 

これではラチが明かないので

「一旦切るよ?バイバイ!」って言ったら、

「バイ、バイ、」

と、やけにはっきりとした声

(この時だけはノイズが一切なかった)

が返ってきて電話は切れました。

 

それは友人(男)の声ではない、

妙に高い声(女性のものというよりかは、

機械的な無機質な声)でした。

 

ちなみにその数分後にもう一度掛けたら

今度は正常に接続。

 

「さっき何処いた?全然聞こえなかったんだけど」

と聞いたら、

「いや、お前こそ何処いるの?

声、全然聞き取れなかったよ」

だそうです。

 

また「バイバイ」などとは一切言ってなく、

「電話はそっちから切れた」とのこと。

 

お互い、さっきの電話時から、

場所は移動していなかったので電波の問題も無し。

 

あの声は何だったんだろう・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ