彼女と電話中に聞こえてきた背後の声

スマホ

 

大学時代にあった話。

 

その夜、彼女と電話で話していた。

 

話の内容は、会ったこともない彼女の友達の話や、興味のない携帯小説の話。

 

しかも長い。

 

時間が経つにつれ、だんだんと彼女の話に集中できなくなってきた。

 

すると、彼女の声に混じって、背後でゴニョゴニョと話し声が聞こえるのに気づいた。

 

遠くて声の性別は分からない。

 

こもっていて抑揚のない感じ。

 

家には一人だと聞いていたので、テレビでもつけているんだと思って特に気にしていなかったが、彼女の話が余りにもつまらないので、なんとなくそのゴニョゴニョ声に耳を傾けていた。

 

しばらくして、その背後の声が少しずつ大きくなっているのに気づいた。

 

相変わらず酷くこもっていて性別は分からない。

 

高い男声か低い女声という感じ。

 

何を言っているのかは分からないが、かなりの早口でずっと喋っている。

 

テレビ番組にしてはちょっと不自然だと思い、自分の部屋のテレビをつけてチャンネルを回してみたが、当然そんな番組はやっていない。

 

チャンネルを回しているうちに、今度は彼女が全く喋っていないことに気づいた。

 

そして、あのゴニョゴニョ声も聞こえない。

 

「ヤバイ、話を聞いてなかったのがバレて怒らせちゃったか・・・」と思い、どう切り出そうかと考えていると、低い唸るような男の声で「おい」と聞こえた

 

驚いて、とっさに電話を切った。

 

それ以来、彼女とは連絡がつかず、大学にも来なくなった。

 

電話から一週間後に彼女のアパートにも行ったが、部屋は解約されて空家になっていた。

 

SNSのログインも無し。

 

共通の友達に聞いても分からず。

 

もう4年になる。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ