もうすぐ4歳になる息子の異変

夜空 満月

 

昨日の出来事です。

 

昨夜は主人の弟夫婦が

遊びに来ていた為、

 

もうすぐ4歳になる息子は

大興奮していたので起きたのかな?

 

とも思ったのですが、

 

親としては少し洒落にならないくらい

怖かったのです。

 

お風呂に入った後、

 

すぐ寝てしまった息子が

突然大きな声を出して、

 

いきなり起きたのです。

 

私は同じ部屋に居て、

のんびりテレビを見ていました。

 

突然の奇声に驚いて息子を見たら、

 

汗ぐっしょりで目をかっと見開き、

さらには大きな口を開けて、

 

「○▼※△☆▲※◎★●!!」

 

と、意味不明な言葉を

大きな声で叫んでいるのです。

 

怖い夢でも見たのかと、

傍に行って抱きしめながら、

 

「怖い夢でも見たの?

 

ママがいるから大丈夫。

怖くないよ」

 

と宥(なだ)めても、

 

こっちも見ないで、

意味不明な言葉を叫ぶばかり。

 

ちょっと怖くなってきて、

 

「落ち着いて。

とにかく落ち着いて」

 

と、半分自分に言い聞かせるように、

言葉をかけて背中を撫でていたのですが、

 

息子は部屋の隅をふっと指差して、

 

「こっちをみるな!みるな!」

 

と、何度も叫ぶように・・・

 

今度は私の方が逆に怖くなって、

ぎゅうっと抱きしめたのですが、

 

息子は私の顔を見ているのに 、

 

「ママ!ママ!」

 

と、遠くの方を見るようにして、

また叫びだす始末。

 

とにかく寝かせようとして

横にさせようとすると、

 

枕元を指差して 、

 

「うるさい!なくな!なくな!」

 

なんて言うんです。

 

その間も、

 

指が右の方に行ったり・・・

左の方に行ったり・・・

 

何も見えない空間に、

 

息子が見える何かがあるのかと

想像して怖くなり、

 

どうしようかと思っていたら、

ふっと糸が切れたように、

 

「おちゃ、のみたい」

 

そう言って、

いつもの息子に戻りました。

 

その後、お茶を飲ませたら

すうっと眠ってしまい、

 

朝起きた時も全然覚えていなくて

ケロっとしていました。

 

実は、こんな状況は2回目なのです。

 

前回も同じように泣き喚き、

落ち着かせるのが大変でした。

 

脳の病気であっても、

実際に見えているのであっても、

 

怖い状況には変わりないので、

今は少し怯えています・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ