壁に掛かっている気味悪い絵画

絵画

 

岡山駅近くにある、『ビジネスホテル・別館』。

 

別館と聞くと聞こえがいいかも知れないが、入ってみるとどう見てもワンルームマンションをそのまま借り上げた感じの造りだった。

 

鍵を開けて玄関ドアを開けると、真っ直ぐな廊下。

 

そして、左右にはトイレと洗面所があった。

 

そのまま突き当たりに8畳程度のワンルーム。

 

廊下を歩くと、やけに軋む感じが気になった。

 

その瞬間から、なぜか気持ち悪くなった。

 

部屋に入ると、向かって左側によく分からない花だか人なんだかの絵が飾ってある。

 

その絵がとにかく気になる。

 

なんでもない絵だと思うが、気になる。

 

が、足が竦んで確認出来ない。

 

怖いのだ。

 

見られているような、なんだろう・・・。

 

もう遅い時間だった。

 

本当は夜遅くまでテレビで見たかったが、その夜だけはテレビも見なかった。

 

怖かった。

 

呑めない酒をあおった。

 

すぐに睡魔が襲う。

 

翌朝、まだ店も開いていない6時にチェックアウト。

 

自分に何も無かった事に感謝した。

 

なぜなら、朝に目が覚めた時、壁に飾っていたあの気味悪い絵が無かったのだから・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ