女子大生の待受画面

昨日電車に乗ったんだよ。

 

満員電車ではなかったんだけど、

結構人が多くてさ。

 

そうなると、

 

目の前に可愛い女子大生らしい

女の子がいても、

 

避けられないわけじゃん。

 

だから俺、

 

痴漢と間違えられたらイヤだなあ

とか思いつつ、

 

何となくその女の子の事を

見てたんだ。

 

そしたらその女の子が

携帯を取り出してさ、

 

俺も見る気は無かったんだけど、

 

その女の子の待受画面が

目に入ってさ。

 

全身の血の気が引いたね。

 

その女の子の待受・・・

 

「猫の死体」

 

そのもの自体を見たのは、

ほんの一瞬。

 

だから多分見間違いだと、

 

その時は自分に言い聞かせて

いたんだけど・・・

 

へしゃげた腹から出ていた

大量の肌色のソーセージと、

 

その周りに広がっていた

ドス黒い何かと敷かれた新聞紙が、

 

目に焼き付いて離れないんだ・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ