あの生首事件に触れた地元民の裏話 1/2

正門

 

1997年、

夏前の話になります。

 

私は毎朝、

愛犬を散歩する事が日課で、

 

いつものように、

いつもの道を散歩していました。

 

散歩コースでは、

学校の正門を通過します。

 

いつものようにその道に差し掛かると、

不思議な光景を目にしました。

 

何と説明したらいいのか分かりませんが、

 

黒い車が学校の正門を正面に、

乗り上げるように停車しているのです。

 

(学校の正門と車が向かい合うような形)

 

私は「???」と思いながらも、

車を通過しました。

 

時間は恐らく、

6時15分~30分の間だと思います。

 

犬を飼っている人なら分かると思いますが、

 

犬の散歩の時間は大体同じなので、

その時間に間違いはありません。

 

そしてその道を通過し、

いつもの散歩コースを歩いたあと、

 

また先ほどの道を通り、

家に帰るのです。

 

・・・が、その時、

 

正門前に『人間の首』

置かれていました。

 

正直な話、

本物だとは思いませんでした。

 

異常な臭いで分かるだろうと

思うかも知れませんが、

 

全く異臭はしませんでした。

 

最もそれが本物だったと知ったのは、

その後に警察が聞き込みに来た時でした。

 

ただ、その時の警察の話が、

あまりにもおかしいのです。

 

警察は確かに言いました。

 

「正門の柱の上に置いてあった首」

 

間違いなくそう言いました。

 

事件が事件だけに、

テレビにも散々取り上げられましたが、

 

テレビ放送でも、

そう報道されていました。

 

しかし、

 

私が見た時は間違いなく『正門の前』

である事に間違いはありません。

 

(すなわち、道の上はもちろん、

学校の敷地内である)

 

もちろん私はその事を警察に告げました。

 

たとえばそれが、

私だけが見た光景ならば、

 

私の「幻覚」に過ぎないかも知れません。

 

しかしどうやら、

幻覚ではないようです。

 

なぜなら、

 

早朝あの通りをジョギングしている

近所のおじさんも、

 

正門前に置かれていた事を

目撃していたからです。

 

しかし、

 

このおじさんと私の意見は

少しずれていました。

 

おじさんは、

 

「首が正門の方を向いていた。

(つまり道に背を向けていた)

 

と言います。

 

何度も確認したから間違いないそうです。

 

おじさんも『本物の首』とは

思わなかったらしいです。

 

時間帯は5時10分だったという。

 

いつもここを通る時、

学校の時計で時間を確認するらしく、

 

間違いは無いと言います。

 

しかし私が見た時は、

間違いなく正門に背を向けていた。

 

つまり、

道を正面から見ていた状態だったのです。

 

だからこそ、「タチの悪い悪戯だな」

と思えたわけです。

 

犯人が見つかるまで地元でも、

(おそらく日本中でも)

 

犯人探しに近い情報のやり取りが

行われていました。

 

その結果、私が見たあの黒い車を、

 

トラックの運転手も

目撃している事が分かりました。

 

問題なのは、その時間です。

 

黒い車が正門に乗り上げるように

停車しているのを私が目撃したのは、

 

6時15分~30分の間と言いましたが、

彼は4時50分頃に目撃したそうです。

 

それだけではありません。

 

この黒い車は新聞を見て知りましたが、

散歩中のお婆さんなどにも同様に、

 

正門前で停車しているところを

目撃されています。

 

時間帯は、まちまちのようです。

 

さらに、

新聞や近所の人の話によれば、

 

どうやら犯人は、

 

『学校の近くに潜み、

何度が首の位置を変えていたらしい』

 

という事のようです。

 

テレビでも似たような報道を、

確かにしていました。

 

私はそこまで丹念に見たわけではないので

気づきませんでしたが、

 

少ないものの血痕があったらしく、

 

しかも『首を移動していた事』

裏付けているそうです。

 

一部ではこんな報道もありました。

 

「正門の柱の上に置くには、

かなり背が高くなくては不可能で・・・

 

仮に台などを用いたとしても、

かなりの大男が犯人だと思われる」

 

地元では、この『黒い車』の男の話で

持ち切りでした。

 

私自身が目撃したわけではありませんが、

この『黒い車』と同様と思われる車は、

 

被害者のJ君が行方不明になる当日も、

 

公園前に駐車されていた事が

確認されていたようです。

 

(J君が行方不明になったと思われる

公園の前で)

 

恐らくこの時点では、

 

日本中が『黒い車』の男に

注目していたと思います。

 

(続く)あの生首事件に触れた地元民の裏話 2/2

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ