亡き父からもらったオルゴール

オルゴール

 

これは、少し不思議な体験をした話。

 

私が小学生の頃、父がお土産にペンギンの形をした電子オルゴールを買ってきてくれた。

 

レット・イット・ビーのサビだけが流れるもので、気に入っていたのに何年かすると音が出なくなったが捨てられず、ずっと引き出しの中にしまい込んでいた。

 

時は過ぎ、私が高校を卒業してすぐに、父が事故で亡くなった。

 

その数年後、実家を建て替えることになり、他県に進学していた私は帰省して部屋を片付け、私物はほとんど捨てることにした。

 

全部は持ってはいけなかったので、あのペンギンも捨てることにした。

 

父との思い出の品はそれだけではなかったから。

 

一通りゴミをまとめ、後は捨てるだけと思っていたら、ゴミの中からおかしな音がした。

 

不思議に思って音の出どころを探してみると、ペンギンがヨロヨロとしたレット・イット・ビーを奏でていた。

 

なんだか「捨てないで」と言っているように思えて持ち帰ったけれど、それっきりうんともすんとも言わなかった。

 

それからまた時は過ぎ、娘が生まれた。

 

何がどうしてだか思い出せないけれど、ペンギンを赤子だった娘に持たせた。

 

娘の小さな指が再生ボタンに触れると、綺麗なレット・イット・ビーが流れ出した。

 

捨てようとした時に流れたヨロヨロしたメロディーではなく、途切れることも音を外すこともなく、思い出にあるままの綺麗なレット・イット・ビーだった。

 

ペンギンは少しのあいだ娘の物になっていたが、娘が飽きた頃に回収した。

 

ペンギンはもう鳴らないけれど、今も私の宝物だ。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ