いつもより酷いラップ音につい怒鳴ってしまった

部屋

 

これは、部屋で不思議なことが起きた時の話。

 

昼になると、なぜか全く同じ位置から『ラップ音』が聞こえる。

 

ラップ現象|参考

誰も関与しないまま、「誰もいない部屋や、何も存在しない(ように見える)空間からある種の音が発生し、鳴り響く」とされる現象で、超常現象、心霊現象といわれるものの一つである。(Wikipediaより引用)

 

それも毎日だ。

 

木造の家だからかな?と全く気にしていなかったが、ある休日にベッドで昼寝をしていると、いつもより酷いラップ音で目が覚めた。

 

その時は少し色々あって傷心状態で、あまりに煩かったので「うっせえ!静かにしろよ!」とかなりキツめに怒鳴ってしまった。

 

その瞬間、ピシピシと鳴っていたラップ音が急に止まった。

 

若干不思議に思いながらも、「あー、やっと眠れる」と思って瞼を閉じたが、静かになりすぎて逆に眠れなくなり、「なんだか少し悪いことしたかな・・・」と罪悪感を覚えた。

 

なので、「別にそこまで静かにしなくていいから」と言ってみたら、「・・・パキ」と短いラップ音が鳴った。

 

その後、どうしてそんなことを言ったのかも今ではよく分からないが、「ずっと願っていた夢が叶わなかったんだ・・・」と愚痴り始めると、相槌を打ってくれているかのように「パキ」、「ピシ」と音が鳴った。

 

本当に人が返事をしてくれているみたいだった。

 

一通り話し終えて、「聞いてくれてありがとう、さっきは怒鳴ってごめんね」と言うと、「ピシ」と音を立てた後、もう二度とラップ音が鳴ることは無かった。

 

あれは一体なんだったんだろう。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ