目覚まし時計

幼稚園の卒園記念に、

スヌーピーの目覚まし時計を貰ったんだ。

 

音はかなり大きく、よくある「ジリリリ!」という音。

形もよくある感じのもので、それを大事に使い続けた。

 

その目覚まし時計を使い続けて7年くらいしたある日、

寿命だったのか、とうとう音が鳴らなくなってしまった。

 

すっごい悲しかったけど捨てようという気ににはなれず、

押入れにしまいこんでとっておいた。

 

壊れちゃったから今度は新しい目覚まし時計を買った。

無機質なデザインで、音も「ピピピピ!」という音。

 

あんまり気に入らなかったけど、

1000円ほどだったので買った。

 

それを使い続けていたある日の朝、

いつも通り目覚ましの音が鳴ったから

上の部分を叩いて止めようとしたんだ。

 

 

だけど、全然止まらない。

「あれ??おっかしいなあ??」

と思って何度も目覚ましを叩いているうちに、

だんだん頭も冴えてきて、よーく聞いてみると、

「ジリリリ!」と、けたたましく鳴っている。 

 

「スヌーピーの目覚ましが鳴ってるんだ!

あれ、でもあれ壊れたはずじゃ・・・・?」

 

なんて考えながら探してたんだけど、

押入れにしまい込んでることを完全に忘れてて

見当違いのところを探し続けていた。

 

その間も目覚ましは、ずっと鳴っている。

 

もう完全に目も覚めて、

スヌーピー時計の音のうるささにイライラし始めた頃、

やっと押入れからスヌーピー時計を見つけた。

 

「ジリリリ!」と、けたたましい音が

こいつから発せられている。

 

だけど目覚ましの音を止めようと、

上に付いてるボタンを押しても全然止まらない。

 

おかしいな、と思いつつ、時計を色んな角度から見て

電池を抜こうとフタを外した瞬間びっくりした。

 

「・・・電池が入ってなかった」

 

ゾッとしてボタンをもの凄い勢いで押しまくったんだけども、

まだ時計は音を鳴らし続けている。

 

もう為す術がなく、その時は何を思ったか

俺の部屋(3階)の窓から時計を投げ捨てた。

 

投げて宙を舞っている間も、

ずっと「ジリリリ!」と鳴っていたんだけども、

外のコンクリートに打ち付けられてやっと音が止まった。

 

投げ捨てたままにしておくわけにもいかず、

パジャマ姿のまま拾いに行ったんだけども、

今考えても不思議だな・・・。

 

なんだったんだろう。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ