お稲荷様へのお供えをサボっていたら

お稲荷様 狐

 

我が家では、定期的にお稲荷様へ

お供えをする決まりがある。

 

それを一時期サボってしまったらしい。

 

それからというもの、

家の中の様子が随分と変わったそうだ。

スポンサーリンク

お稲荷様は怒っている・・・

よく大きな蜘蛛が出たり、

襖に動物の模様みたいなものが出来たりと。

 

皆が気味悪がっていたけれど、

 

誰もお供えをサボっていることに

気づかないので放っておいたら、

 

「この世のものとは思えない

形相をした狐が夢に出た」

 

と親父が話していたんだ。

 

それでもサボっているのを忘れているから、

お稲荷様が原因だとは気づかない。

 

我が家には時々、

どこかの寺のお坊さんがやって来る。

 

色々と話をしてくれているうちに、

 

「この家の中に怖い顔をした狐がいる」

 

と言った。

 

他にも動物の霊や、

 

なんだかよく分からないものが

沢山いると話していた。

 

「何か思い当たる節はないか?」

 

と訊かれた。

 

すると、

 

親父がお稲荷様のことを思い出したので、

お供えも兼ねて謝りに行った。

 

でも、それで終わりではなかった。

 

その晩、

家が火事になりかけた。

 

火種などが何も無いのに、

襖が自然発火したのだ。

 

火はすぐに消したが、

 

あまりにも不思議な事だったので、

家族全員が居間に集まった。

 

そして皆で話をしていると、

どこからか話し声が聞こえたんだ。

 

その時の事を思い返すと、

それはお稲荷様だったのかも知れない。

 

急に天井を走り出すような

音がしたかと思うと、

 

電気がパッと消えた。

 

その時に俺だけが見えたらしいので

幻かも知れないが、

 

怖い顔をした狐がはっきりと見えていた。

 

だが、少しずつ顔が優しくなっていき、

そしてどこかへと走っていった。

 

再び電気が点いて、

何だったんだろうと皆で話した。

 

今ではお稲荷様へのお供えは、

欠かさずやっているらしい。

 

それでもやっぱり怖いのは、

人間の霊より動物の霊だと思う。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ