屋上をパタパタと歩く足音

歩く

 

俺は団地の5階に一人で住んでいる。

 

お金が無かったので、築年数が随分と経っていた5階建ての5階が空き部屋になっていたので借りた。

 

もちろん、エレベーターなんて便利なものは無い。

 

住み始めて1年が経った頃だった。

 

当初は気づかなかったが、いつ頃からか屋上をパタパタと人が歩いている足音がする。

 

昼でも夜でも。

 

が、不思議に思いながらも特には気にしてはいなかった。

 

先日、強風のせいでアンテナの調子が悪くなったらしく、屋上へ上がるために脚立を持った業者さんがやって来た。

 

音を立てそうだからと、わざわざ業者さんが俺の家にも挨拶に来てくれた。

 

だから冗談のつもりだったんだけれど、「以前から屋上で足音がするので何か見つけたら教えて下さいね」と伝えた。

 

業者さんは苦笑いしながらも、「怖いこと言わないで下さいよ~」と言っていた。

 

作業は無事に終了したらく、「特に何もありませんでしたよ」と言って帰っていった。

 

問題が起こったのは、その日の夜だった。

 

屋上からの足音がいつもと違った。

 

俺がトイレに立つと、まるで後を付けるようにパタパタと音がする。

 

今までは俺とは無関係にあっちこっちへ歩いて行くような音だったのに・・・。

 

トイレに入った後、なんだか怖かったので、いつも換気用に開けっ放しにしている窓をすぐに閉めた。

 

すると、トイレの曇りガラスに、明らかに上から頭を下げたシルエットが現れた。

 

ビックリしてすぐトイレから出ると、大家さんの非常連絡先に電話して状況を伝えたが、全然信じてもらえない。

 

もう本当に怖い。

 

今すぐにでも引っ越したい。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ