使われていない教室にいた制服の違う女の子

学校

 

私が高校時代の話。

 

夏で暑い中を体育の授業でグラウンドを走らされて、休み時間中に友達と一緒にそのままグラウンドでへばっていた。(ちなみに、この体育の授業は2時限続きで、これはその間の休み時間での出来事)

 

すると、使われていないはずの教室に、誰かがいたのがグラウンドから見えた。

 

それも、ブレザータイプのうちの高校の制服とは明らかに違う、セーラー服を着た女の子だった。

 

誰だあれ?と思って友達二人(A、Bとする)に話を振ると、二人も「なにあの子?なんであんな所に一人でいるの?」と不思議そうに言う。

 

なんだろうね?と話していたら、Aがセーラー服の子を指差して話し始めた。

 

するとBが、「ちょっとよしなよ。こっち見てるじゃん!」と慌てながらAを制止する。

 

「はあ?見られないって。あの人後ろ向いてるし」

 

「後ろ?さっきからずっとこっち見てるじゃん」

 

「・・・えっ?最初から横向きのままじゃない?」

 

どうやら、三人とも違う角度のセーラー服の子を見ていたらしい。

 

Aは後ろ姿、Bは真正面、私は顔も体も横を向いてる姿を見ていた。

 

でも服装と髪型と雰囲気から、同一人物だと分かった。

 

そもそも、向きの違いに気付くまでは会話に食い違いがなかった。

 

先生に言おうか迷ったけれど、その後すぐにチャイムが鳴り、2限目の体育の授業でもまた走らされることになったが、気付いたらセーラー服の子は消えていた。

 

一体なんだったのか、未だに分からない。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ