力尽きた動物を苗床にするキノコの物の怪!?

キノコ

 

これは、友人が体験した話。

 

彼はかつて、山中で仲間とはぐれて遭難しかけたことがある。

 

不安から歩き続けた彼は、脱水症状を起こして倒れてしまった。

 

「俺、ここで死ぬんかなぁ。寂しいなぁ」

 

そんなことをぼんやり考えていると、サクリ・・・という音がすぐ近くで聞こえた。

 

「誰か来た!?」

 

しかし、喜んで顔を上げた彼の目の前には、ずんぐりとした何とも”奇妙なモノ”がいた。

 

身の丈は1メートルもないだろう。

 

短い灰色の足には何も履いていなかった。

 

藁蓑(ワラミノ)のような物を身に纏い、手はその中なのか見えない。

 

茶色の髪の毛は変な形に広がっており、まるで大きな茸の傘のように思えた。

 

歯は真っ黒で、目のある場所にはぽっかりと穴が開いている。

 

「ひっ!」と思わず息をのむ。

 

しかし彼の様子を窺っていたソレも驚いたようで、くるりと身を返すとテッテケテッテケ逃げ出し、あっという間に山の暗がりに消えていった。

 

それから数時間後、彼は無事に仲間たちに発見された。

 

山を下りるまでには何とか回復できたという。

 

この話をしてくれた後、彼は私に問いかけた。

 

「俺が見たアレって、一体何だったんだろうな。お前、知ってる?」

 

私は過去に、その地方に伝わる話を聞いたことがある。

 

キノコと呼ばれた怪の話。

 

小さな子供のような姿をしているが、その実は、文字通り『年経た茸』なのだと。

 

茸のくせに足を生やして動き回り、杣人の弁当を盗み食いしたりしたらしい。

 

力尽きた動物を見つけると、その身体に胞子を植えて苗床にするとも聞いた。

 

起き上がる力があるうちは決して近よらないが。

 

「お前が見たモノと同じ物の怪かどうかはわからないけどな」

 

そう答えると、彼は苦虫を潰したような顔をした。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ