撮った動画に映っていた妙なモノ

ビデオカメラ

 

これは、山で遭遇していた『得体の知れないモノ』に関する話。

 

僕が小学生の時、家族で山へハイキングに行った。

 

天気は曇天で快晴ではなかったが、姉とはしゃぎながら山を登り、頂上でみんなで弁当を食べ、1日を楽しく終えた。

 

父はその道中を8ミリビデオで撮影していた。

 

後日、その撮った動画を見ようと、家族みんながリビングに集まった。

 

山頂に着く手前に、少し木が多い暗がりが続く道があったのだが、そのシーンに妙なモノが映り込んでいるのに気付いた。

 

それは、辺りの木と比べても3メートル近くはあろうかという人間(のようなモノ?)で、両手指が何本にも分かれており、まるで触手のように動いていた。

 

「これ何?」と僕が家族に言うと、みんなも不思議そうにして食い入るように動画を見ていた。

 

そのまましばらく見ていたら、最初に姉が「あっ!」と声を上げた。

 

僕もすぐにわかったが、その光景が信じられなかった。

 

その人間の触手が、いつの間にか人間の子供を一人捕えており、そのまま画面からフレームアウトしていくところまでがぼんやりと映っていた。

 

しばらく全員無言のままだったが、父がビデオの停止ボタンをそっと押した。

 

そして解散。

 

僕と姉は部屋に行き、アレについて様々な考察をしたが、まともな結論は出なかった。

 

それからかなり経った頃、母からこんなことを聞いた。

 

実はあの動画を見た後、すぐに山の管理者に「行方不明者がいなかったか?」とそれとなく尋ねたらしいが、「そういう報告はなかった」とのことだったらしい。

 

今では新しい機器が増え、8ミリビデオが見れなくなってからは、件のビデオテープは押し入れの中に封印されたままになっている。

 

未だに食卓などでこの話題が上がることもあるが、誰もアレが何だったのか、まともに説明できないでいる。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ